スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与えることとキャリアアップ

仕事をしていれば壁にぶちあたる。
いっぱい悩んで泣いて、それを乗り越えることで成長して、私は、仕事って人生を楽しくするものだと思ってる。毎日遊ぶ人生は私には魅力的に見えない。
恋愛と同じ(笑)

キャリアアップしていくと壁がどんどん高くなる。
そんなとき忘れちゃいけないのが、なぜ仕事をしているのか。無理してないか。
いろんなことを乗り越えることが私にとって大事。その過程で悩んだり泣いたりするのは必須。
そう思ってきた。

でも、このコラムを読んでちょっと考える。
もうちょっとゆっくり考えよ。私、我慢や無理をしてないかな?



いきなりですが、皆さん、キャリアアップしている今を楽しんでいますか?

どこか我慢や無理をして、ハードワーカーしていませんか?「ドキッ!」、そうです。思い当たる人ばっかりではないでしょうか。私も以前、そうだった時代があります。

我慢や無理をしているとどんな気持ちでしょうか。

楽しくはないですよね。辛くなってきますよね。そんな状況では、気力、体力も消耗します。そしてとても疲れてします。

そしてどこかで、こんな風に思ってしまいせんか。

「褒めてもらいたいな。」「ちゃんと評価してもらいたい。」「今はしんどいけど、後で何か返してもらわれなきゃ!」
そのうち、「ちゃんと評価してくれないな。」「誰も認めてくれないな。」「何も戻ってこないな!」

与えてあげている(つもりな)のに、評価がないことや、与えたことの見返りがもらえないことに、怒りがでてきたりします。そのうち、怒りが諦めになり、「他とのころで評価してもらうから、もういいや!」ということになっていきます。

たとえ何かを達成したとしてもその時点で燃え尽きてしまうこともあるでしょう。その後のためにがんばってきているはずなのに、その後が続かなくなってしまうのです。

与えるつもりでいても与えるではなくなってしまっていますよね。真の与えるではないということです。そんな状況が犠牲ということなんだと思います。楽しくないわけです。どんどん余計なエネルギーを消耗していきます。それでもがんばれば動けなくなります。継続できません。流れが止まるということです。犠牲は続かないのです。

犠牲が蔓延しているそんな会社や組織があったとするとどうでしょうか。もしそこでそこにいる人々が後でもらえないとなるとどうなるのでしょうか。あるものは黙って去っていき、あるものは要求を叫び、あるものは復讐に向かいます。そんな会社や組織は崩壊していってしまいます。

真に与えるというのは、自分が我慢することなく、見返りを求めないで、無理をすることなく、できることをしていくことなんですね。すると喜びがあります。今を生きるという感覚です。確かにいろいろ苦労があるけど、自分がやりたいことなので、ご機嫌になれるのです。

与えるときはもらおうとか、埋め合わせとかの交換条件を持たず、無条件で与えることなのです。そこでは自然に与える⇔受け取るの循環の流れが産まれています。その流れを作り出すのが真の与えるなのです。

人からどう思われているかではなく、人をどう思ってあげたいか、そしてああなりたいな、こうなってみたいな、そんな自分になること、それが与える。そんな感じです。

楽しくできている努力家やハードワーカーもいます。その人はきっとそのことが大好きで楽しいのだと思います。

もし犠牲しているかなと思った時は、楽しんでいくという「真に与える」ことに変えていくことをコミットしてみて下さい。

そして、是非再度これまで私が提案してきた「マニフェストしてみる」ことをお勧めしたいと思います。自分の求める成功を具現化し、そして手放す。自分は何をしようとしているのか。もう一度、原点にもどることをお勧めします。エネルギーが再度充填されます。コミットする力が湧いてくるはずです。

何度も自分なりに真に与えることにチャレンジしていけば、与える⇔受け取るの循環の流れができて、キャリアはアップしていくはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普段の生活における意識に一番必要なことですよね。
そしてなんだか子育てにも似ていますよね。
親が子に手をかけ、気をかけ、おしげなく与え、最後に手放す。
この最後の手放すが一番肝心だと思います。
それができない親も多いですよね。
そういう親の子供は・・・・。みんなが気がつけば変わることって
たくさんあるんだけど、仕事をしながら忘れてしまうことも多いです。
定期的に自分マニフェスト、私もがんばってみます!

No title

そうなんです。親子や夫婦とか深い関係に共通する概念。
愛情の形を問われてる気がします。
手放すってとっても難しい。
仕事でも何でもいろんなことに追われることが多いけど、たまに立ちどまってマニフェスト、いいですよね♪
プロフィール

Akipoo

Author:Akipoo
ポロさん依存症のバツイチアラフォー 
人生山あり谷あり、愛と勇気とお買い物!自慢はなぎなた3段!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。